らすべぇ~の ベガスな旅と妄想

                               ラスベガス好きのブログ

ラスベガス旅行~2015年まで バフェ編

f:id:lasvegas-love:20170604191410j:plain

らすべぇ~です!

今回は、バフェについて。
ラスベガスといえば、バフェは外せません。
ほとんどのホテルにはバフェがあり、力を入れています。
食事だけでなく、内装も凝っていて楽しめます。

バフェのランキングは色々と出てますが、評価はそれぞれですね。
評価も、ずっと上位を保つホテルもあれば、一時的に上位になるホテルもあり様々。
私達の考えは、新しくオープンしたホテルは美味しいので早いうちに行くべき!
逆をいうと、オープンして数年で味が落ちてしまう傾向があると、今までの経験で感じています。
そして、長い間評価が高いバフェは安心・安定の味。
あたりまえか・・・。

f:id:lasvegas-love:20170604215712j:plain

最近のバフェの値段は高くなっている傾向。
そして、私達・・・。
年のせいか、年々食べれる量が少なくなってきております。
コストパフォーマンスが悪いです。
根性で胃に詰め込みますが・・・。
胃腸薬が必須です。

必要なものと言えば、ウエットティッシュ
おしぼり的な物が出てくるのはまれ。
カニとかで素手を使う場合、あったら便利です。

そして、バッグは両手がフリーになるタイプのものを・・・。

f:id:lasvegas-love:20170604220841j:plain

話は変わりますが、
以前、何かの記事で発音について書かれてました。
ビュッフェはフランス語の発音。
アメリカではバフェイ。
フェイのところにアクセントを置くとのことでした。
「ふ~ん」と思ったけど、その言葉を使う機会はなさそう。
あ・・・そういえば、一度だけ。
逆のエピソードになりますが・・・。
カジノ編③で書いてたやりとりの時。
カジノのポイントカードのポイントが貯まり、有効期限が切れるから使わないとと係の人に言われたものの、
帰国前夜だし、ツアーで来てたから宿泊費にあてることもできない。
食べるしかないとなった時、私「バッフェは?」
この発音は”フェイ”にアクセントなんてついてない、カタカナでバッフェと言ったようなもの。
らいおん君(夫)に向けた言葉でしたが、係の女性は「もう、閉まってる」と反応。
聞き取ってもらえてました。
ミラクル!
でも、考えてみると・・・
私、バフェの方向を指さしてました。
発音よりジェスチャー勝利!!
でも、英語も話せるようになりたいなぁと思います。

f:id:lasvegas-love:20170604215154j:plain

それでは、今まで行ったことのあるバフェの事を書いていきます。
とはいっても、記憶は古いし、写真もないのがほとんど。
旅行中1回行くか行かないか程度の利用・・・。
何とか記憶を振り絞ろうと思います。
1999~2015年までの記憶をたどるような内容。
参考にはなりませんので、あしからず。

 

ミラージュのバフェ

f:id:lasvegas-love:20170604221045j:plain

多分、初めて行ったのはここ。
テーブルを担当したウエイトレスさんが、良く動いてました。
らいおん君は、チップを気持ち多めに置いてました。
あと、お肉が美味しかった。
なので、数年後に再訪。
でも、美味しかったイメージが強くなりすぎてて、2回目はそれほど・・・。
当時は違う名前でしたが、
今はリニューアルされクレビングス バフェイという名前に。  

 

リオのバフェ

f:id:lasvegas-love:20170604232729j:plain

もう10年以上前ですね。
当時は、バフェのランキングでよく1位になってました。
2種類のバフェがあり、シーフードバフェが有名でした。
少しだけ、お値段が高かった記憶。
もちろん、シーフードバフェを選択。
期待が大きすぎたか・・・、う~ん。
最近はランキングであまり載ってないですね。

 

ベラージオのバフェ。

f:id:lasvegas-love:20170604221231j:plain

ここも、10年以上前に利用。
美味しかったように思うけど、記憶がないに近いです。

 

パリスのバフェ

f:id:lasvegas-love:20170604232311j:plain

ここは、オープンの頃から何度も行きました。
初めて行った時は、美味しくて感動!
雰囲気もパリのイメージで素敵。
評判が良く、行列になってました。
ランキングも数年1位になってたと思います。
しかし、年々味が落ち・・・。
そう感じ始めた頃、行列も短くなっていきました。
もう何年も行ってないですねぇ。

 

プラネットハリウッドのバフェ

f:id:lasvegas-love:20170604231631j:plain

ホテルがアラジンだった頃から行きました。
地下にバフェがあります。
ホテル名がプラネットハリウッドに変わった後も、数回行きました。
美味しかったですよ。
ランキングの評価は、もっと高くても良いのにと思った覚えがあります。
ただ、どんな感じだったか記憶が・・・。
5年近く行ってないかも・・・。

 

ウィンのバフェ

f:id:lasvegas-love:20170604224330j:plain

素敵な内装!!
料理も美味しかった記憶があります。
確か2回程利用。
また行きたいとは思ってますが、なかなか機会がなくて・・・。

 

アリアのバフェ

f:id:lasvegas-love:20170604223955j:plain

ここのバフェは2階にあります。
空港の免税店で貰ったウエットテッシュをテーブルに置いてたら、担当のウェイトレスさんが「もしかして日本人ですか?」
声をかけてきた割りに、特に話する訳でもなく、お仕事されてました。
忙しかったのかな・・・?
食事は美味しかったです。
特にデザート、気に入りました。
でも、2回位しか利用してないかも。

 

コスモポリタンのバフェ

f:id:lasvegas-love:20170604223041j:plain

ここのバフェも確か2階。
バフェに向かう道中、かわったオブジェが・・・。
写真撮ってる方も見かけますね。
利用したのはオープン間もない頃。
この時に担当してくれたウエイターさんのことを少し。
私達、日本で食事の時はウーロン茶派。
でも、ラスベガスでは扱ってなさそう。
で、いつもアイスティーをオーダーします。
おかわりを取りに行ってる間、ドリンクが補充されてるのはよくある事。
その時も補充されてました。
そして、ドリンクを飲むと・・・。
びっくり!
味が違んです!!
ジャスミン茶に変わってました!
らいおん君のはウーロン茶。
素晴らしい!!
「何で私達の好みがわかったんだ?」となりましたが、
ウエイターさんは近寄ってきたりしなかったので、聞くことはできませんでした。
きっと離れたたところで、私達が喜んでるのを見てただろうなと思います。
らいおん君は、大満足。
チップを多めに置いてました。
私達の中では、ラスベガスのウエイター・ウエイトレスの中でNO.1です!!
でも、勝手にドリンク変えてたらクレームものでは・・・?
超能力でもあったのかなぁ?
2度目の利用の時は、そのウエイターさん、見かけませんでした。

 

シーザーズパレスのバフェ

f:id:lasvegas-love:20170604220610j:plain

2012年の改装で、評価が上がってました。
それならばと、2014年に利用。
バフェの前を見ると、それほど混んでない。
しか~し、週末に行った私達。
甘かった。
整理券なるものを自分で発券し、1時間ほど?待つハメに。
この間、カジノをウロウロ。
整理券は、待ち時間をカジノに使ってもらおうというホテルの策略かな?
テーブルへの案内は、数組がまとめて。
バフェを進む中、一部の人達が先にテーブルへ案内されました。
他の私達は、もう少し奥のエリアに。
着席して気付きます。
このエリア、アジア系のお客さんばかり。
特に悪い席ではありませんが・・・。
もしかして、人種差別?
それとも、そういう考えのお客さんに対しての配慮?
アシア系の料理が並んでるエリアに近いからかもしれないけど・・・。
今まで、こういった案内はされた事、なかったです。
あまり良い気分ではありませんでした。

f:id:lasvegas-love:20170604220719j:plain

気を取り直して、お食事!!!
料理の種類は多い!
迷います!!
まぁまぁ、美味しくいただきました。
ただ、値段が高い!!
これだけ高ければ、種類が多いのも、味も当然。
値段を考えると、そうでもないかなぁ。
あくまでも、個人的な感想・・・。
おしぼりがあったのが良かったですね。

MGMのバフェ

f:id:lasvegas-love:20170604223142j:plain

宿泊回数はダントツ1位なのに、利用しようと思った事がなかったバフェです。
特にランキングに載るようなバフェではなかったですし・・・。
行くなら、他のホテルと思ってました。
ある時、らいおん君が少し体調崩してしまいました。
私達、ジャンクフード好きでファーストフードばかり。
ホテルから出るのも疲れるし、量を食べなくても良いから、食べたいものだけ食べようとMGMのバフェへ。
野菜も摂れるしね。
翌日、かなり体調回復!
らいおん君は、 疲れなどは数日引きずるほうなので珍しい。
これはバフェの効果だという推測に!
色々な種類の食物が摂れたのが良かったのかな、と。
カジノはしてたけど、ホテル内ですべて済ませてた事も幸いしたとは思いますが・・・。

バフェの感想はとなると、可もなく不可もなく・・・。
その後も、利用する機会はありました。

MY VEGASというフェイスブックの無料ゲームがあるのですが、
そのゲームで貯めたロイヤリティポイントが、
主にM life系のホテルのサービスに利用できます。
しかし、行きたいバフェは2-for-1 dinner buffetという1名分の料金で2名食事できるリワードばかり。
two dinner buffetという2名無料のリワードがMGMのバフェであったので利用。
今は、two dinner buffetというリワードは見かけなくなりました。
2-for-1 dinner buffetがほとんどだと思います。

で、MGMのバフェを再び利用した訳ですが、
その時は、いまいち。
料理の種類が少ないんです。
多分、普段の3/4くらい?
料理があるはずのスペースが一部、きれーいな状態。
デザートも惹かれるものがほとんどなく・・・。
これは、お金払ってたら怒るかも・・・。
怒っている人はいませんでしたけど・・・。
(更に、その後も利用することがありましたが、この時のように種類が少ないということはありませんでした)

そういえば、その時のウエイトレスさん。
貫禄ある明るい感じの黒人女性。
私達、バフェには遅めの時間に入りました。
もう、お客さんも少なかったのですが、
ウエイトレスさんが、やたら飲み物とか持ってきてくれる。
気にせずにいましたがが、ある時点で
もうすぐ仕事が終わりの時間だと言ってきました。
私達は「???」
そして、らいおん君「あっ、チップが欲しいのか!」
食事中でしたが、慌ててチップを用意。
少しすると「サンキュー!」とチップを取りに来て帰って行きました。
さすがアメリカ!
もし、日本にチップの習慣があったとしても催促することはないでしょうね。

 
利用したことのあるバフェは、このくらい。
旅行中1回行くか行かないか程度、ディナーしか利用したことありません。
というのも、らいおん君、起きてから1食目要らない人なんです。
コーヒーだけ。
私は、起きてから1食目も食べれるのですが・・・。
ラスベガス滞在中は、寝坊するので基本夜1食。
たまに夜食追加して2食。
そのうえ、バフェは体調万全で挑める時のみ。
体調良くても、元は取れませんけどね。
なので、ラスベガスへ行ってる割に経験値少なめです。

次も、経験値少ないなりに食事のことを書こうと思います。

お付き合いいただきありがとうございました。