らすべぇ~の ベガスな旅と妄想

                               ラスベガス好きのブログ

MENU

ラスベガス旅行~2015年まで ナイトショー編①

f:id:lasvegas-love:20170517212636j:plain

らすべぇ~です!

今回は、ラスベガスでは外せないシルクドソレイユのショーについて。

ラスベガスのホテルはとにかく大きい!
あちこちのホテルで常設のショーが行われています。
私達が観たショーを振り返りたいと思います。
シルクドソレイユのショーは英語が話せなくても問題ありません。

オー

f:id:lasvegas-love:20170521145743j:plain

ラスベガスのショーといえば、シルクドソレイユ。
とにかく、オーは人気。
1998年、ベラッジオホテルの開業とともにスタート。
上の写真がベラッジオ。
シアターは大きく、1800人収容。
事前に日本で予約していきましたが、なかなか良い席は取れず、2階席前方のやや左寄りの席。
ただ、同じツアーで空港からホテルへの車でご一緒したご夫婦は、JCBカードで手配してもらったそうで、良さげな席を入手してました。
繊細で幻想的、芸術性が高いショー。
水がテーマで、舞台が巨大なプールになっており、底が上下することで水中や水上?でのパフォーマンスが楽しめます。
今も活動されているのかはわかりませんが、シンクロの元オリンピック日本代表選手がパフォーマーとして参加してました。
空中でのパフォーマンスもあり、複数の演者が同時にあちこちで演技してるので、どこを見て良いかわからないという贅沢。
上を見てたら、下の舞台がかわってたり、その逆も。
見るのに忙しい。
首が少々痛くなりました。
そして、もったいないことに、一時的に眠気に襲われました。
決して、退屈だった訳ではありません。
ちょっとだけ、これでもかと同じ演技が続いたところが・・・。
旅行の疲れもあったと思います。
でも、ショーは本当に良かったです。
1度は観ておくべきショーだと思います。

ミスティア   

f:id:lasvegas-love:20170521145914j:plain

これもシルクドソレイユのショー。
ラスベガス常設のショーでは最も古く1993年から。
シルクドソレイユにとっては、初めての常設公演。
この成功が「オー」「KA]など今のシルクドソレイユのショーに繋がっていったそうです。
「オー」や「KA」のような大掛かりな舞台ではありませんが、シルクドソレイユの独創的な感じは十分。
私達の座席は、右側の前のほうだったと思います。
とにかく、楽しかった!
笑いました!
らいおん君(夫)は、翌年も観に行きたがりました。
さすがに、内容を忘れかけた頃のほうが良いと止めました。
観たのは10年以上前のはず。
あれ・・・?
内容、殆ど覚えてません。
今こそ、もう一度観る時かも・・・。
覚えているのは、大きい赤ちゃん。
これが、本当に本当に面白い。
良いキャラクターです!!!
そして、このミスティアの開演前の客いじりは絶対観なきゃ損!!!
あの大きい赤ちゃんに、会いたくなってきました~!

KA

f:id:lasvegas-love:20170521150000j:plain

別れ別れになった双子の少年少女が旅をするというのがテーマ。
ですが、そんなにストーリーを意識しないで観る感じです。
ステージが斜めになったり、垂直になったりと舞台装置がすごい。
「オー」よりも製作費がかかっているそう。
ステージやパフォーマンス、どんな風になってるの?と思いながら観てました。
そのぶん、演者は危険と隣り合わせ。
2013年に出演していた女性が高所から転落するという死亡事故が起きています。
衣装やメイクはアジアをイメージしているそうです。
準主役的な役でバトントワリングの元世界選手権金メダリストの日本人女性が出演しています。
すご~い!!
このショーは2004年に公演開始。
私達は、開演した翌年に観に行きました。
前のほうの席は取れず、左側の中央よりやや後方の席だったと思います。
その時の感想としては、良かったけどミスティアやオーのほうが良かったかなと・・・。
ただ私達、この「KA」もう一回観ています。
2006年、「KA」の劇場の前でスロット台を選んでた時です。
白人男性に声をかけられました。
「KA」のチケットをくれるというんです。
なぜなら、友達と遊びに行きたいから。
もう始まってるから、早く行きなよと。
私はともかく、らいおん君(夫)はTシャツにジーンズ。
えっ?この格好でも大丈夫かな~?とヒヤヒヤ。
でも、全く問題なく入場。
そして、座席はというと、
前から7列目、真ん中!!!

f:id:lasvegas-love:20170521150048j:plain

1回目に観た時と、全然違うんです!
表情とか動きとか、とてもよく見えるんです。
素晴らしくて、本当に良かったです。
座席を変えて、2回観るのもありですね。
もちろん前方の席のほうがオススメ。
後方は全体が見えるメリットがあります。
チケットをくれた白人男性は、会社のIDをぶら下げていました。
そして、座った座席の周囲の人達も同じ会社。
研修とかコンベンションとかでラスベガスに来ていたのか?
会社から貰ったチケットだから惜しくなかったのかな~?
それにしても、景気の良い会社だなぁと思い、帰国してから調べてみました。
・・・爆弾の会社でした。
戦争で景気が良かったのか・・・。
チケットを貰って、楽しんだケド、複雑・・・。
下は、MGMのルームキーの写真。

f:id:lasvegas-love:20170521150215j:plain

シルクドソレイユのショー、まだ3つしか載せてませんが、
どのショーが良いか?というと好みがわかれるようです。

「オー」は幻想的で綺麗な、そして舞台のスケールを感じられます。
万人受けするんじゃないかなあぁと思います。
特に女性は好きかな?

「KA」は、とにかく舞台装置のハイテクな感じ。
感動した、一番好きという人も多いようです。

ミスティア」は、私の中では、1番目か2番目に好きなショー(決められない)。
舞台装置の派手さは上の2つのショーのようではありませんが、独創的なシルクドソレイユらしさのあるショーだと思います。
笑いたい、楽しいショーが観たい方にはオススメです。

まだ、シルクドソレイユも含めて載せてないショーは次回以降に書きます。

お付き合いいただきありがとうございました。