らすべぇ~の ベガスな旅と妄想

                               ラスベガス好きのブログ

ラスベガス旅行~2015年まで ザイオン編

f:id:lasvegas-love:20170707195905j:plain

らすべぇ~です!

今回は、ザイオン国立公園について書きます。

ザイオンユタ州南西にあり、渓谷を中心に広がる公園。
元々、海底だった時から蓄積された砂が海水に含まれる鉱物を吸収。
やがて岩になり、その海底が隆起。
バージン川が、その岩を浸食してできた渓谷。

f:id:lasvegas-love:20170707195446j:plain

印象は、オレンジ色の岩、青空、そして緑が多いこと。
垂直の岩壁もあれば、ミルフィーユのように重なったような岩などあり、荒々しい感じ。
岩の色も、オレンジだけではなく、地層のコントラストを感じる部分があったり、ベージュっぽいものも。
木々の緑も、岩を隠しすぎない。
渓谷の景色を下から見上げる感じ、迫力あります。
たくさんのトレイルがあり、上からの景色も堪能できます。
コースは、初級者から上級者向けまであり楽しめます。
日本では知名度が低いですが、アメリカではグランドキャニオンに次ぐくらいの人気だとか。
こんな岩もあります。
チェッカーボード・メサ。

f:id:lasvegas-love:20170707212155j:plain

 
今回、ブログに書くにあたって、だいぶ記憶がぼんやりしていることに気づきました。
写真は、1枚もありません。
携帯で写真を撮り始めたのが2004年。
いざ、写真を撮ろうとして充電が切れてた!という事があった記憶があります。
他、様々な会話を思い起こしたところ、おそらく2004年に訪れたと思われます。
らいおん君(夫)の記憶を拝借しつつ、他の方のブログを見て、行った場所を確認。
何とか思い出せた範囲で書いていきます。

f:id:lasvegas-love:20170707212505j:plain

ザイオンへは、オプショナルツアーで行きました。
半日観光と1日観光があり、値段があまり変わらなかったので1日観光にしました。
これは、大正解!
半日観光だと、最初に行ったトレイルには行かなかったようです。
このために、ラスベガスでスニーカーを購入。
これも、正解!

ツアーなので、ガイドさんが色々説明してくれます。
ザイオン旧約聖書に出てくる言葉。
(ザイオンは古代ヘブライ語で避難所や聖域の意味であるシオンの英語読み)
モルモン教徒は旧約聖書の中に出てくる土地の名前を、色々な土地につけるそうです。
マトリックス」に出てきた聖地もこのザイオンから取ったそうです。
らいおん君、その話を聞いて再度マトリックスを見ようと思ったらしいのですが、未だに見てないそうです。
そんなもんですよね。

f:id:lasvegas-love:20170707213502j:plain

はじめにキャニオンオーバールックという、トレイル。
往復1時間。1.6km。
小さな駐車場に車を停め、道路わきから入っていきます。
基本、柵はありません。
狭いところだけ、柵ありです。
高い所が得意じゃない私は、チョット怖いな~と思う場所もありました。
途中、「コ」の字型の岩の窪みの部分を歩きます。
「コ」の字というより、パックマンの口みたい。
f:id:lasvegas-love:20170708150500j:plain
どうして、こんな窪みの形ができたのか、不思議です。
写真素材では見つけられず、写真が乗せられなくて残念です。
上のほうに行くと、オレンジ色の岩がミルフィーユのように重なってるみたい。
そして、斜め。
下の写真の様なイメージ。

f:id:lasvegas-love:20170707201551j:plain

f:id:lasvegas-love:20170707200040j:plain

見える景色は、こんな感じ。
たぶん、下の写真は違う地点から撮影されてます。

f:id:lasvegas-love:20170707201104j:plain

このトレッキング、楽しかったです!

車まで戻って、別の場所に移動。
ビジターセンターだったか、ロッジだったか・・・。
しばし休憩。
渓谷の下側です。
緑が多く、清涼感を感じます。
視線を上に向けると、オレンジ色の巨大な岩壁・山などの荒々しい自然と青空。
日本では見られない風景。

f:id:lasvegas-love:20170707213637j:plain

良い景色ですが、少し飽きてきました。
休憩が、ちょっと長かったかな。
ただ景色を見てるより、トレッキングのほうが楽しい。
ここでランチだったか、移動してからだったかは定かではありません。
ツアーで用意された、おにぎりのランチBOX。
元々はサンドウィッチ的なランチだったのを、おにぎりにしてもらったとツアーの人が言ってました。
別に日本食は恋しくなってませんでした。
ガイドさん達が食べたかったのも、あるのでは・・・?

ザイオンの一部は、車が入れません。
その代わりにシャトルバスが巡回しています。 ここもそのエリア。
シャトルバスで移動します。

f:id:lasvegas-love:20170707215620j:plain

最後に行ったのは、ウィーピングロック
トレイルの突き当りの崖の一部が削れ、ハープパイプみたいになっています。
岩肌から、水滴が落ちてきます。
ウィーピングとは、すすり泣くという意味があるそうです。
ここの写真素材も見つけられませんでした。
往復30分。800ⅿ。
高低差は30ⅿ。
このトレイルの到着地点は目視できます。
ガイドさんが、疲れてたら無理に行かなくて良いですよと声かけ、60~70代(?)の女性陣は待つことに。
割と急な上がり坂でした。
平地はけっこう歩ける自信がありましたが、坂道は勝手が違う様です。
運動不足の私は少々息切れ。
ジワジワとやられ気味。
らいおん君もへばってると思いきや、涼しい顔。
仕事中、何度も階段を利用するので、鍛えられてるそうです・・・。
負けた感じがしました。

他にも行ったところがあると思いますが、記憶がありません。

ザイオンは、思ってたよりもずっと良かったです!
また行っても良いかな~。
川の中を歩くトレッキングコースもあるみたいだし。
楽しそう!

f:id:lasvegas-love:20170707215041j:plain

 
2015年までの振り返りはここまで。
次回は、2016年の旅行記を書いていきたいと思います。

 
お付き合いいただきありがとうございました。